Have a feature request or suggestion? Post your idea here!

Post

1 follower Follow
0
Avatar

[info]“!”の解消方法 楽曲の再配置

フォーラムサポートチーム Pioneer Kです。

PCに保存している楽曲の容量が多くなったため、

「楽曲の保存場所をHDDに移動したい!」

というケースがあると思います。

この時、保存している楽曲を、

例えばフォルダごとHDD等に移動すると、

「rekordboxに登録された楽曲の保存場所」と、

「実際に楽曲が保存されている場所」が違ってしまうため、

一時的にrekordboxが楽曲を見失ってしまいます!

この場合、下の画像のように楽曲の左側に[!]が表示されます。

Misssing_Track.jpg

さらにこの場合、フォルダごと楽曲を移動しているので、

他の楽曲でも同じように[!]が表示される可能性が高いです...。

これを直す方法としては、

「rekordboxに登録された楽曲の保存場所」を

「実際に楽曲が保存されている場所」に修正すればよいのですが、

曲数が多い場合一曲ずつ行うのは大変ですよね...。

そこで今回は、

これらの楽曲の「rekordboxに登録された楽曲の保存場所」を

一括して自動的に修正する方法をご案内します!

【手順】

1.まず[ファイル]>[見つからないファイルを全て表示]の順にクリックします

Lost.jpg

2.一覧で表示されたら、先頭の曲をクリックし、

 キーボードの[Ctrl]を押しながら[A]を押します(Macは[Command]と[A])

select_all.jpg

このように全選択されます。

 【重要】この時“先頭の曲”の曲名を必ず確認しておいてください!

3.[再配置]をクリックします

4.“先頭の曲”の正しい場所(現在の場所)を手動で指定します

Find.jpg

5.「この曲の場所を使って...」の画面で[はい]を選択します

another.jpg

これにより、残りの他の楽曲はrekordboxが自動的に探索します!

保存場所の構成によっては、何度かに分けて行う必要がありますが、

多くの場合この操作で一括再配置できます!

お困りの場合はぜひお試しください!

なにかご不明なことがあれば、

ぜひこのフォーラムへ投稿してください!

Pioneer_K

Please sign in to leave a comment.